犬由来の生きた乳酸菌 プロバイオペット


Probio Pet (プロバイオペット)
1缶 1g x 30包 価格 4,860 (税込み・送料別)
購入数
▼商品のお問合せ  メール xoomshop@xoom.co.jp

●一日の目安
大型犬=1〜2包、中・小型犬=1包
●原材料 乳酸菌(エンテロコッカス菌、ビフィズス菌)・酪酸菌(クロストリジウム・プチリカム) ・酵母・酵母エキス


こんなわんちゃんにオススメのサプリメントです。

●まだ免疫機能が不充分な子犬 ●育ち盛りの犬 ●病気の感染予防 ●内臓の弱った老犬 ●お腹の弱い犬 ●産後の犬 ●抗生物質を投与中の犬 ●ストレスの多い犬 ●アトピーなどアレルギー症状の犬
犬由来乳酸菌 [ Probio Pet プロバイオペット]
犬のアトピーやアレルギー対策には乳酸菌が効果的といわれております。愛犬用サプリメント犬由来プロバイオティクス乳酸菌配合 プロバイオペットを犬にあたえると 腸内環境が改善され免疫力が向上、糞尿の臭いも弱まります。犬のアトピーやアレルギーにお悩みの方は是非お試しください。

プロバイオペットを1日どれくらい与えたらよいですか?また、いつ与えたら良いですか?
  プロバイオペットを与える1日の目安は大型犬で1〜2包、中・小型犬で1包ぐらいになります。アレルギーやアトピーなどの皮膚炎や花粉症などの症状がひどい場合は腸内環境が悪化していると推測されます。その場合は1日の目安の2〜3倍多く与えることをお勧めいたします。
また与える時間はえさをあげる時間と同じで良いと思います。えさに振り掛けて与えてください。1日2回えさをあげる方は2回に分けて与えてください。朝晩2回が理想的です。
手作り食を与えていますが、作る際にプロバイオペットを混ぜて良いですか?
熱を加えて調理します。
  プロバイオペットは生きた犬由来の乳酸菌をフリーズドライ加工して作られています。生きた乳酸菌です。熱を加えると生きた乳酸菌は死滅しますので加熱しないでください。手作り食を与える場合は冷ました後にプロバイオペットを振り掛けて与えてください。
プロバイオペットはどれくらい継続して摂取しなければいけないですか?
  1日の摂取量によりますが、プロバイオペットを摂取してから3〜6ヶ月で腸内環境は改善されてゆきます。6ヶ月〜1年を目安に摂取していただいて、状態を確認して1日量を調整し、1日でも長く摂取いただければと思います。長く摂取すれば腸内環境を良い状態に保つことができ免疫力や自然治癒力が高い状態で維持することができます。
一度良くなった腸内環境はまた崩れますか?
  はい。ドックフード含まれている保存料や添加物、抗生物質などの薬物使用、ストレス、加齢により腸内細菌は死滅して腸内環境は崩れていきます。乳酸菌摂取により良い状態を維持してゆくことが大切です。